現代人の癒やしと言えばテレビ番組。

昨年あたりから一時激減していたテレビの歌謡曲番組が増えて来たような気がします。60年代の曲が多いようです。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

現代人の癒やしと言えばテレビ番組。

最近テレビの歌謡曲番組が増えて来たような気がします。

昨年あたりからBSを含めて一時激減していた歌謡曲、ニューミュ-ジックの音楽番組が増えて来たような気がします。この原因は新聞によると若い人が新しい音楽として60年代に歌われたニューミュ-ジックのカバー曲を好んで聞いているのと、高年者が青春時代を懐かしんで演歌を含む歌謡曲を再評価していることにあるようです。私はもともと演歌が大好きでテレビの歌謡曲番組は欠かさず見ます。最近のテレビは画面が大きいので迫力もあります。音も今のテレビはステレオですから余計よくなっています。

私はテレビの歌謡曲番組は朝刊のテレビ欄でチェックをして必ず家にいる限りは見ます。一緒に歌います。誰も聞いていないから音痴でも安心して歌います。楽しいです。演歌はいい。心が落ち着きます。日本人は歌謡曲・演歌という良い音楽ジャンルを持っていると思います。浪曲や民謡の流れから来ているのかもしれませんが、日本人の心にしみわたるのではないでしょうか。今歌謡曲・演歌に関心を示さない若い人もいずれ年を取ってきたら歌謡曲や演歌を再評価してくれるかもしれません。私はその日の来るのを楽しみに待っています。紅白歌合戦の歌手が歌謡曲・演歌やニューミュ-ジックの歌手で占められる日を心待ちしています。日本人の心を表す音楽ですからすたれることは絶対にありません。

Copyright (C)2019現代人の癒やしと言えばテレビ番組。.All rights reserved.