現代人の癒やしと言えばテレビ番組。

昨今、「テレビ離れの増加・インタネットとの共存」がよく言われるが、今後はどうなっていくのか

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

現代人の癒やしと言えばテレビ番組。

テレビの今後について

「趣味は?」と聞かれると、大抵の人は音楽鑑賞や読書、スポーツ観戦といったことをあげると思います。実際非常に曖昧で、人の目を気にした発言が多くなる典型が「趣味」だと思います。趣味は、時間を忘れて取り組めるもの。テレビも意識せずに時間を楽しむことができるので、ある意味「趣味」の一つではないかと思います。ましてや、人々の話題の中心は、ドラマやスポーツなど大抵「テレビ」の内容です。

これだけ我々の生活に深くかかわりのあるテレビですが、ここ数年インタネットへの依存が増えており、特に若い人を中心にテレビ離れが進んでいると言われています。確かに、キーボードで検索ワードをたたくと一瞬にして情報を見ることができるというメリットがネットにはあります。しかしその情報の「真偽」はわかりません。テレビには、一応番組の内容を審査する機関があり、行き過ぎた内容などは規制がかかるようになっています。今は、情報過多の為、真偽を判断することは難しいところもありますが、テレビはある程度情報として信用できるものではないかと思われます。

最近では、視聴者プレゼントなどをうたった発信者側との双方向のコミュニケーションツールとしても活用され、また、地上波だけではなく衛星放送も増えており、契約することで数十から数百のチャンネルを見ることが可能となっています。広告媒体としては、ネットに先行されてしまっている現状はあると思いますが、変化を取り入れることで、今後も重要な存在になるのではなると思います。

Copyright (C)2019現代人の癒やしと言えばテレビ番組。.All rights reserved.